特殊な機能つき作業服

体温の急激な上昇を防ぐファン付き作業服

作業服の中には空調服と呼ばれる、小型のファンが付いている物があります。ファンを動かすことで衣類の内部で風が吹き、空気の壁を作って遮熱性が向上するのです。気温の影響を受けにくくなるので熱中症を患うリスクを大幅に軽減させることができます。空調服のファンから出る風そのものには体を冷やす効果は無く、あくまでも気温の影響を受けにくくするだけです。そのため、体を過剰に冷やす心配が無い一方で気温が高くない環境では涼しさを感じられない欠点があります。また、ファンは専用のバッテリーを電源にする電動式なので、こまめに充電を行ってバッテリー切れを避けるように心がけます。また、空調服を販売している衣料メーカーは複数あり、それぞれ使用している送風機器が異なるので購入の際は注意が必要です。

精密機器の製造現場に最適な防塵防電服

コンピューター用の部品など、精密機器の製造現場には微小であっても汚れは厳禁です。目に見えないほどの汚れでも製造現場に深刻な被害をもたらすおそれがあるので、作業従事者は細心の注意を払う必要があります。防塵服は空気中の微小な埃も弾く、特殊な構造の生地で作られた作業服なので精密機器の製造現場には最適な一着です。また、精密機器用の作業服は防塵の他に防電の加工が施されている物が多数を占めます。防電服は帯電防止服とも呼ばれ、精密機器の大敵である静電気の発生を防ぐのに不可欠な作業服です。このような作業服は普段着の上に重ね着するのが一般的なので、着用の際はサイズ選びに注意しなければいけません。また、洗濯すると生地が劣化してしまい、防塵や防電の効果が低下する可能性があることも忘れてはいけません。

© Copyright Quality Work Clothes. All Rights Reserved.